カイカブログ

フリーランスデザイナー カイカデザインのブログ
デザイン、html、wordpress等についてほとんど役に立たない単なる感想レベルのたわごとを綴っています

July4th-独立記念日

7月4日のことをアメリカでは「July 4th」と呼びます。そのまんまやん、というツッコミはなしでw
7月4日はアメリカの独立記念日。1年で1番アメリカがにぎやかな日です。
「インデペンデンス・デイ」とも言いますね、ウィル・スミスじゃない方の

私がフリーランスとして独立したのも7月4日です。アメリカのJuly 4thに便乗しましたw
子供の頃過ごしたアメリカの記念すべき日、独立するのにまさにうってつけの1日なので。。
まあ、風呂掃除とかしてましたけどw 私が風呂掃除している頃、実家の両親が25年ぶりに二人でニューヨークへ旅だってしまいました・・・二度と戻ってこなければいいのに

さて、なんとか1年続いたのでこの1年で感じたことをとめどなく垂れ流そうと思います。まさに感想。

一番需要のある技術はwordpress

独立する少し前から「これから求められるのはcss3とhtml5とjquery」という空気が社内で流れていました。
間違いではないです。・・・が実際フリーになってからの案件は9割がたがwordpress。

正直なところプラグインがあるので(案件によっては「プラグインを使え」というものも)jquery書けなくても全く問題ありません。 あ、でも基本的なセオリー(読み込みタグの記述位置とか)を知っていることとかカスタムすることはあるので「全くいじらない」ことはありません。

css3とhtml5は、案件としてはまだ5割程度の浸透率という印象。
ぶっちゃけ「10年ほど前から走っている既存サイトの調整」「IE7も対応させて」などなどxhtml(ものによってはテーブルレイアウトとかも・・・)がまだまだ主流なのでcss3とhtml5を使う機会が意外にないw むしろhtmlメールはテーブルレイアウト推奨なので、今の20代のデザイナーさんはテーブルレイアウトを知らない人も多いのでテーブルレイアウト、xhtmlをきちんとやってきている方が強いというのが感想です。

まあもちろんhtml5もちゃんと書けることが前提ですがw

この一年、一番調べたのがwordpressだったことは間違いないです。。

レスポンシブデザインは重宝されていない?

ちょっと語弊のある表現ですが、半年ほど前から制作サイドでちらほら「このサイトはレスポンシブ対応しなくてい」という言葉を聞くようになった気がします。

理由としては

●ブレークポイントで切り分けるとページの読み込みが重くなる
●工数がかかる割に費用対効果がない
●スマホ用デザインは見慣れないから見づらい

を聞きます。

ただ、制作サイド(アナリストなど)からの声なので実際クライアント様はむしろデフォルトで!という認識の方が多くなっている気がします^^; 立場によって反応が違いますね。。

個人的にはやらなくていいならラクなのでいいんですが(笑)、パーセント幅でコーディングする癖がつき、これが結構楽しいのでハマってますw

フリーは意外に忙しい

これは単に当方の手際が悪いという人格否定レベルの問題なんでしょうかw
「仕事したい時にだけ好きな仕事ができる」というそれはそれは甘い、お前本当に79年生まれかよというくらいゆとりな幻想をなんとなく抱き続けていたのですが、忙しい時は本当に休日返上で仕事しますね。。
このブログも9ヶ月近く放置していたのはまさにこれw

結構常駐を希望されるお客様が多いのですが、これは基本的にお請けしておりません。
当方、金額は同業者の中でもかなり安い方みたいですが(同業者同士でお金の話になるとよく驚かれますw)それは常駐をうけないことと、時間縛りのスタイルをお断りしているからです。

そもそも「通勤したくない」「規則に縛られるのが嫌」という思いをこじらせてフリーになったようなものなので(笑)お金より自由を重視しております。
もちろん、テレビ会議、打ち合わせの為の訪問はこの限りではありませんのでお仕事検討されている方はご安心ください! これでも10年以上会社員をやってきましたので最低限のマナーは備えているつもり(つもりって。笑)です。根は怠惰なのは否定しませんがw

現在も固定の日にお客様のオフィスに伺って仕事をしておりますので「一歩も家の外に出ない」人間ではありません。 まあ会社員時代の激務を思えば今はのんびりとしたもんですが^^; 怠惰ではありますが、デザインが好きなのでお請けした案件に忙殺されていても死にそうだけど幸せでもあります(間違った日本語)。

クライアント様もスタッフ選びに真剣

大きなお世話だよ!と石を投げられそうな上から目線な感想ですが(決して上からではありません><)^^;
就職超氷河期を経験した身としては「発注(採用)側=買い手だから選び放題」というトラウマが刷り込まれているのか、これまでお会いしたクライアント様とは長いおつきあいをしたいと切に願うわけです。片思いのように(うるさい)。

一方的な願いで「どうせ一度きりの遊びのつもりなんでしょ」とか勝手にただれた女のように思ってたんですが、意外にお会いしたクライアント様が初回に言われるのは「長くおつきあいできるデザイナーさんを探しているので・・・」なんですよねー。え、なに実は両想い?(キモイ)

以前とある集まりでお話した発注側の方が「発注側も実は必死なんですよ、きちんとした常識のある方を見つけるのが大変で。。」とこぼしてました。。そ、そうなんだ。。。大変デスネ(黙ってろ)。。

お仕事の縁も一期一会。幸いとても良いクライアント様がたに出会えてこの一年過ごせました。
これからもよろしくお願いいたします^^

まとめ

勝手にまとめにかかりはじめたwww フリーランスになってからは、好きな案件、やりたい案件が舞い込んできたり、自分で選んだり、とにかく「幸運」を感じることが多くなりました。え、なに私これから死ぬの??

収入はまだ会社員の時の方が多いですが時間に縛られずやりたい案件に専念できる今の環境には替えられないですね。

最新の技術に挑戦する機会も増え、会社員時代よりも勉強の必要性を感じてます。とにかく毎日新鮮。

あとやはり家にいる時間が増えて休息になっているのか、ムダなストレスがなくなったからか、自炊するようになったからか(まあ、主婦にもなったので)、体調がよくなった。目の下のクマが会社員時代より薄くなりましたw

保証のないフリーランスですが元々保証のなさより自由さの方が重要だったし、共働きなのでがむしゃらに稼がねばという強迫観念もなく、自分にはフリーランスが合っているのかなと思いました。

こんな怠惰な私の生活スタイルを理解した上でお仕事(しかも楽しそうなものを)を依頼してくださるクライアント様には本当に頭が上がりません。お客様がいらっしゃらなかったら、当方ただブログで垂れ流してるだけの、ニートとなんら変わりないですからね。

また一年、頑張ります!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です