カイカブログ

フリーランスデザイナー カイカデザインのブログ
デザイン、html、wordpress等についてほとんど役に立たない単なる感想レベルのたわごとを綴っています

松屋銀座「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展

こんにちは。最近ブログ更新を再開するようになってから、ブログ記事のパーマリンクが気になって気になって。。ブログトップのディレクトリはblogなのに子ページにあたる記事ページはサイト直下が「blog」ではなく該当カテゴリースラッグになっているというね。。
これは以前から気になっていたんですが、何せ自分のWordpress知識とスキルが低かったので直せず(笑)。

が、しかし今回一念発起して(あと経験積んでやり方がわかってきたw)、この度理想の「サイトアドレス/blog/該当カテゴリースラッグ/投稿記事」形式に切り替えました! まあお約束で色々紆余曲折ありましたが(笑)。ここら辺についてはまた改めて書こうと思います。

前置きが長くなりましたが(そして今回の記事と関係ないww)、今回は2017年5月に行った松屋銀座で開催された「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展の記事です。

衝撃の事実

いや、いきなりで申し訳ないんですが、なんとディック・ブルーナさん、2017年2月にお亡くなりになっているんですよね…!!
あれ、展覧会の時のパンフレットに書いてあったかな…改めて今回ブログ書くにあたり再度サイトを見て初めて知ったかのような衝撃を受けたんですが。。

2017年2月16日にお亡くなりかぁ。うちの娘の出産予定日が2月17日だったので(実際は10日以上早く生まれたけどw)なんとなく縁を感じる。。

そんな娘を抱っこ紐に突っ込んで行ってきました。そういえばこれが娘の美術展デビューだったな。

子連れ美術展デビュー。なぜ今回の展示なのか?

銀座の松屋7Fで開催でした。もう何年も前からGW時期のミッフィー展はこちらで開催されてますね。ほぼ毎回行ってます。デパートの最上階だから広すぎないので乳飲み子連れでも疲れないのと、万一ギャン泣きされても脱出しやすい、というのが子連れ美術展デビューとして今回を選んだ理由ですね。

あと、私自身ブルーナさんとミッフィーが好きなので子供にも好きになってもらいたいという母のエゴです(笑)。しかも女児なのでミッフィーグッズに囲まれた我が子…想像するとちょっとステキやん(笑)

と妄想していたのですが、なぜかうちの子、ミッフィーに食いつかねぇえええ!!(これ書いてる2年半後の現在も。涙)

子供は原色の方が認識しやすいから絵本は淡い色彩よりもコントラスト比の高い色合いを、とよく聞いていたのでミッフィーの絵本をいくつか揃えてたのに、まあ無反応。。

お願い、ミッフィー好きになって、親子でミッフィー萌えしようぜ!(バンドやろうぜ調で)

気を取り直して展示について

先にも書きましたが、これまでに結構ミッフィー展自体は行っているので特段真新しさはない(言い方!)…という訳ではないんですが、新しい作品を絶対見たいというよりは、これまでに見た作品を再度じっくり見にいく、というスタンスでした。

もちろん初めて見る作品もたくさんあったし、改めてじっくり見れて満足しています。

フォントだけなのにセンスよし!

今回はミッフィー以外の作品、ブラックベアやペーパーバックの作品がメインでしたね。ブラックベアも可愛い…!
そして展示会のタイトルでもある「シンプル」がキーワード。
レタリングだけでもなんでこんなにスタイリッシュなんだ…!

枚数まとめて一度に見るとブルーナさんが使う6つの色(「ブルーナカラー」)が際立ちますね。
赤、黄色、茶色、緑、グレー、青。
このまとまりのない色の集まりがセンスよく見えるデザインセンス。何度見ても参考になる。。

銀座線ユーザーとしてはミッフィーさんとコラボして嬉しい

毎回展示会ごとに特別企画があるのですが、今回の特別企画の一つが「日常の中のミッフィー」。日本人の日常の中にしれっとミッフィーが紛れ込んでいる作品です。萌え(笑)

デパートの特別展示フロアで開催されているからか、やはり導線上物販コーナーが広いんですよね(笑)。
うまいことやりやがって!と心の中で悪態をつきながらも、チキショーぬいぐるみとか可愛いな(流されてるww)! ブラックベアのぬいぐるみを買って娘と戯れさせたい…と完全に母エゴでレジに持って行こうかと迷いましたが、なんせ本人が興味を示さないので目が覚めたよ。。

行き飽きたよ、とうそぶいてもやっぱり愛してやまないミッフィーとブルーナ氏の作品。本場オランダのブルーナ美術館にもいつか行ってみたい、と密かに夢見てます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です