カイカブログ

フリーランスデザイナー カイカデザインのブログ
デザイン、html、wordpress等についてほとんど役に立たない単なる感想レベルのたわごとを綴っています

軽い気持ちでWP super cacheを入れると・・・

2013年5月20日が実質私の会社員最終日でした(そのあと7月までは有休消化でプラプラしてたので)
イコール、wordpressとの出逢いの始まりでもありましたw

このサイトが初めてのwordpress導入となったのですが、まぁ久々に触ると『よくこんなんで動いてたな・・・』と冷や汗ものの記述とかあるんですが(^^;)

さて、wordpressをインストールするとデフォルトでついてくる「WP super cache」というプラグイン。
『wordpressの表示を早く、軽くしてくれる』という一聞、便利そうなプラグイン。。
phpやデータベース等さっぱりなデザイナーは何かとプラグインをぶっこんでサイトを重くしがちなのでなんと便利な・・・と思うのも無理からぬ話です(自己擁護w)

色々調べてるとセキュリティ上あまり入れないほうが良いプラグインらしく、しかも劇的に表示速度があがることもあまりなく・・・あ、別にディスってません、本当に。
何よりこいつを入れていると、テンプレートファイルやらcssやら、wordpressに関するファイルをアップローダー経由でアップすると、関連するページ全て管理画面から「更新」ボタンをクリックしないと反映されないのが果てしなくめんどくさい。このサイトはページ数が少ないからまだマシですが(それでもめんどくさいw)、サイトリニューアル等で数百単位のページ数を有しているサイトなんぞにこいつを導入した日にゃあもう自殺フラグです。。

という訳で案件では使っていないのですがこのサイトだけ導入してしまっているので、案件でこのプラグインのあれこれも分かってきたのでそろそろはずそう! と思いたち、「プラグイン」から「削除」をクリックしたのですがこんなメッセージが出て先に進めず・・・orz

UNINSTALL_WPSUPERCACHE must be set to a non-blank value in uninstall.php

ブラウザバックで戻ってやろうとしたものの、メッセージに従わないと後にも先にもひけずな状態・・・これなんて罰ゲームですか。。
(めんどくさかったので、PC自体を強制終了してやりましたw)

他のプラグインだとすぐに削除できたのに、なぜこいつだけ・・・。。
wp-config.phpから関連する箇所の記述を削除して上書きしてやればいいらしいんですが、なぜか上書きしようとするとサーバーから「error」とのポップアップがorz
めんどくさいのでひとまずプラグインを「停止」にしてますが、停止にしてもくだんの「どこかいじったら関連ページの「更新」ボタンを押さないと反映されない」ルール(?)だけは生きているようで・・・(泣)

パーマリンクに関わるプラグインは軽い気持ちでインストールすべからずですね・・・。
身を以て思い知りました。。うーん、めんどくさいな。。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です